前へ
次へ

家族葬のプラン選びについて

葬儀と一口に言ってもありとあらゆるスタイルがあり、近年では家族葬の需要がかなり高まっています。
少人数で規模も小さいことから、金銭面の負担はもちろん精神面での負担も大幅に軽減させることができるという利点があります。
一般的な規模の葬儀に比べると、家族葬は自由度が高くアレンジできるのも良い点です。
しかしその分、費用相場はあってないようなものと頭においておかなくてはなりません。
プラン内容だけではなく、葬儀業者によって定義にも違いがあるので、しっかり内容をチェックしておくべきです。
通夜と葬儀を一日で済ませる一日葬を家族葬としている業者もあるので、内容は必ず確認しておきましょう。
家族葬となっているプランがあっても、それだけではきちんとした葬儀は執り行えず、追加費用が発生する可能性もあるので、あらかじめ葬儀業者に相談をし、見積もりも明確で必要となるトータル費用をしっかりと出してから、比較して判断するべきです。

Page Top