前へ
次へ

家族葬にする利点とは

近年は一般葬ではなく家族葬などにする遺族の方が増えてきています。
なぜこうしたことが起きているのかと言いますと、それは葬儀に対する価値観に変化が起こっているからです。
かつては一般葬で葬儀を行うのが普通でありましたが、近年は葬儀も多様化してきています。
それに伴って、周囲の目を気にせずに遺族が本当に望んでいる葬儀を行うといった流れになりつつあります。
そうした背景がありますので、家族葬が増えてきています。
ではこの家族葬にするとどのような利点があるのかですが、それは主に2つあります。
1つ目は費用面の節約です。
一般葬に比べるだいぶ費用を抑えることができます。
遺族は今後も生活をしていく必要がありますので、葬儀にあまりお金をかけられないといった事情があることもあります。
そうした時に家族だけの葬儀に絞ってしまうことで費用をだいぶ節約することができます。
2つ目のメリットは、付き合いの少ない弔問客を相手にしなくて済むことです。
葬儀は家族や親戚などにすれば、付き合いの少ない弔問客の心配をしなくて済みます。

Page Top